プラセンタ療法
Placenta Therapy
imag1.webp
pla1.png

「若返りの秘薬」として、美容はもちろん健康の回復や維持に脚光を浴びている療法です。

IMG_2793_edited.jpg

プラセンタ注射液は、日本では50年も前から肝臓病や更年期障害の治療に使われてきました。
新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高めるなど、様々な効果が期待できます。

胎盤(プラセンタ)の中に含まれる有効成分

◎タンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、様々な酵素
◎成長因子(肝細胞増殖因子、神経細胞増殖因子、上皮細胞増殖因子、

繊維芽細胞増殖因子、コロニー形成刺激因子、インシュリン様成長因子、

インターロイキンなど)

美容とアンチエイジング効果

血行促進・抗酸化作用・細胞の増殖再生・免疫賦活作用などにより、美白・保湿・コラーゲンの生成で、大いに美肌効果が期待できます。
また免疫力が高まり、外見だけでなく内面からいつまでも若々しく、健康な身体づくりが可能な、アンチエイジングを手助けします。

​安全性と副作用について

​●副作用について
副作用の心配はほとんどありません。もともと肝臓疾患や更年期障害、乳汁分泌不全治療薬として数十年の歴史を持つ厚労省承認薬であり、有効性・安全性は高いレベルで認知されています。稀に人によってはだるい感じがしたり、注射部位の発赤・痛みがありますが一時的なものです。
※個人差があります。


●感染症に関する安全性
当院採用のヒトプラセンタエキスは、エイズや肝炎などの、現在検査可能な感染症について、全てクリアした胎盤から抽出しております。さらに製造工程においては、厳しい検査基準の採用や高圧蒸気滅菌を行い、安全性は十分に確保されております。

図1.webp

料 金      

初 回【初診料¥1,000(税別)含む】

​¥3,000(税別)

​2回目以降

2A:¥2,000(税別)

3A:¥3,000(税別)

1A毎に+¥1,000(税別)

※医師の指示により投与量がかわります。